不妊の原因

世界機関では避妊処置をしていないにも拘らず1年以上の妊娠しない事を不妊と定義しています生活していく上でのパートナーと結ばれ結婚した後にいざ子どもを作ろうとしても1年以上も子どもを授かることができない事はとても辛い事です

不妊の原因

不妊には様々な要因がありますが主な原因は食生活を含めた生活習慣やストレスなどが挙げられます特に食生活や運動不足で肥満体質になると不妊になり易いと言われています肥満になると身体が重くなり普段の生活を送るだけでも大変になります体を動かさない為に筋力の低下や血行の不良を招いてしまいますその事が不妊の要因の1つだと言われていますまた肥満なると多嚢胞性卵巣症候群という症状に見舞われます多嚢胞性卵巣症候群になると排卵が正常に起きなくなりこのことも不妊の原因の1つです

漢方医学では

漢方医学の世界では生命が宿る事には腎が関係しているという話があり腎臓の機能が低下する事で不妊になるという考え方があるそうです腎機能の衰えの原因は食生活の乱れや冷たいモノを摂り過ぎたりして消化器官を冷やしてしまう事で生じます冷えの症状の改善には当帰芍薬散とうきしゃくやくさん効果的です当帰芍薬散の作用で生理不順を整え冷えを改善しますそして消化器官の冷えや気力の回復に補中益気湯ゅうえっきとうなどの漢方を用いることで全体的な活力アップに繋げていきます肥満体質による不妊には防風通聖散ぼうふうつうしょうさん効果的です発汗作用や水分の循環を促す作用もあるので肥満体質を改善することができます

葉酸サプリ

こういった漢方による不妊体質の改善がある一方で葉酸サプリも不妊に効果的のようです葉酸は男性の場合の不妊要因である精子の染色体異常を改善効果が期待できます女性の場合は子宮の内壁を丈夫にして精子が子宮内部に入り易くする効果が期待できますそれだけではなく厚生労働省は妊娠以前の1か月以上前から妊娠後の3か月目までの女性に対して葉酸を食事以外の方法栄養補助食品など400㎍の摂取を推奨していますこれは神経管閉鎖障害という妊娠中に体内の赤ちゃんに対して起こる先天性の疾患を予防する為です神経管閉鎖障害になると流産や死産の可能性がある生まれてきたとしても生涯に渡って障害に苦しむことになりますそう言った疾患の予防のそして妊活の為にも葉酸サプリはとても重要なアイテムです不妊は子供が欲しい方には大変つらい事です上記に上げた不妊対策で体質を改善し妊娠に至ることは十分可能です健康な体質になり良い妊活をしていく事をお薦めします

➡二人目不妊の原因はこちらでチェック

約10%の人が不妊症

不妊とは妊娠を望み1年以上夫婦生活を営んでも妊娠に恵まれない場合のことを言います避妊しなければ90%の人が妊娠すると言われていますので10%の人が不妊症ということになります 不妊の原因は様々あり検査でわかるものとわからないものがあります検査でわかるものとしては頸管粘液の異常卵胞の発達障害卵管の異常排卵障害卵子の補足障害受精障害着床障害黄体機能不全子宮内膜症などが挙げられます不妊の諸検査によって異常が認められないにもかかわらず妊娠が成立しない場合を原因不明不妊と呼びますまたもちろん男性側に不妊の原因がある場合もあります 検査をまだされていない場合は一度検査していただくことをおすすめします不妊の原因が何かわかるかもしれませんし原因がわかるとその対処方法があるかもしれないからですまずは自分の体に問題がないかきちんと調べることが大切です 妊活中の方は子供が欲しいのになかなか妊娠できず生理が来るたびに落ち込みまた友人など周りの人の妊娠報告や妊婦さんを見るだけで辛いという経験をされている方が多いと思いますまた不妊に関することはなかなか周りに相談しにくいためどんどんストレスが溜まり妊娠体質から遠ざかっているかもしれません そんなときは少し妊活から離れて自分に合った気分転換をしましょう例えば運動することで身も心もスッキリさせます運動によるストレス解消効果は科学的にも証明されていますまたヨガや呼吸法でリラックスするのもおすすめですあとは夫婦で旅行に出かけたり日記をつけたりとにかく笑いましょう日記を書くことで頭の中を整理し自分を客観視できるようになって落ち着けます笑いはストレス解消だけでなく免疫力もアップさせます 生活習慣や食事について見直すことも大切ですタバコや過度の飲酒は絶対にやめましょうタバコは卵子の老化を早めますまた規則正しい生活をすることも大切です規則正しい生活リズムはホルモンや免疫自律神経のバランスを整えます食事については新鮮な旬の野菜や果物また良質のタンパク質を摂るようにしましょう野菜や果物は老化を遅らせるとされる微量栄養素が豊富ですタンパク質については肉や魚などの動物性タンパク質はもちろん豆類などの植物性タンパク質も摂ることで妊娠しやすい体質になります また葉酸サプリを積極的に摂取しましょう葉酸は新しい細胞を作るためのビタミンでお腹の赤ちゃんにとって大切な栄養素です妊娠初期の胎児に必要な葉酸は妊娠前からの摂取が大切です厚生労働省も積極的に葉酸を摂取すること推奨しています普段の食事から十分に葉酸を摂ることができない場合は葉酸サプリを利用して不足分を補いましょう今は色々な種類の葉酸サプリがありますが妊活中妊娠中でも安心して飲める無添加のものを選ぶと良いでしょう

不妊の定義が2年から1年になった理由

辛い不妊から解放される 葉酸サプリの効果妊活という言葉が浸透していますが全ての人が妊娠できるわけではありません子供ができて喜びを噛みしめている人がいる一方では赤ちゃんを身ごもる事ができずに不妊に辛い思いをしている人達がいます不妊に有効な栄養分はいろいろですが葉酸が代表的です不妊とは 不妊の定義が2年から1年になっています不妊とはよく聞く言葉かもしれませんが夫婦共に子供を授かる事を期待していながら子供ができない状態がどの程度続けば不妊と言えるのかは問題です 2015年の8月までは2年以上妊娠できない場合は不妊と言われましたしかし今では1年に短縮されていますこの理由はどこにあるのでしょうか実はこれは女性に対しての一種の警告の意味があります 今では女性は社会進出して働く事が当たり前ですそれに女性の結婚への意識が変わり晩婚化も進んでいますそれ自体は悪い事ではありませんしかし問題点も出てきたのです それは子供を作る年齢が高くなる事で不妊症に悩む女性が多くなった事です卵子の質は年齢と共に劣化していきますそれゆえ若い女性の方が妊娠しやすいは当然なのです定義を1年に短縮する事で不妊である事を早くに意識させて手遅れにならないように早めに適切な治療を受けてもらえるように配慮されているのです葉酸が不妊に効果的な理由 葉酸は造血ビタミンとも形容されますその効果から床促進や着床後の受精卵の成長に働きかける事ができると考えられていますこの事が妊娠に結び付く上で有効になるのです 例え卵子と精子が受精する事ができても着床する事ができないと妊娠はできません葉酸がなぜ床率をアップする事ができるのかもう少し詳しく知りましょうまずは子宮内膜強化の作用が挙げられます 葉酸は細胞分裂や増殖に働きかける事からふかふかした健康的な子宮内膜作りを強化できるのですふかふかしていて健康的な子宮内膜は床しやすいと言われていますまた受精卵をしっかりと守り定着させる力もあります 着床も定着も高める事ができるので妊娠に至りやすくなるのですまた子宮内の血の巡りを良くする効果もあります葉酸は造血作用と血液をサラサラにする力も持っています この事で子宮内の血の巡りが活性化されれば受精卵の成長が促されます妊娠できないで辛い思いをしている夫婦も少なくありません自分の夫をパパにしてあげたいのにできない周りは子供を授かっているのに自分達夫婦には子供ができない嘆いている人は葉酸サプリの力を借りてみましょう 妊娠に向けていい結果を得る事ができるかもしれませんよ