不妊の定義が2年から1年になった理由

辛い不妊から解放される 葉酸サプリの効果妊活という言葉が浸透していますが全ての人が妊娠できるわけではありません子供ができて喜びを噛みしめている人がいる一方では赤ちゃんを身ごもる事ができずに不妊に辛い思いをしている人達がいます不妊に有効な栄養分はいろいろですが葉酸が代表的です不妊とは 不妊の定義が2年から1年になっています不妊とはよく聞く言葉かもしれませんが夫婦共に子供を授かる事を期待していながら子供ができない状態がどの程度続けば不妊と言えるのかは問題です 2015年の8月までは2年以上妊娠できない場合は不妊と言われましたしかし今では1年に短縮されていますこの理由はどこにあるのでしょうか実はこれは女性に対しての一種の警告の意味があります 今では女性は社会進出して働く事が当たり前ですそれに女性の結婚への意識が変わり晩婚化も進んでいますそれ自体は悪い事ではありませんしかし問題点も出てきたのです それは子供を作る年齢が高くなる事で不妊症に悩む女性が多くなった事です卵子の質は年齢と共に劣化していきますそれゆえ若い女性の方が妊娠しやすいは当然なのです定義を1年に短縮する事で不妊である事を早くに意識させて手遅れにならないように早めに適切な治療を受けてもらえるように配慮されているのです葉酸が不妊に効果的な理由 葉酸は造血ビタミンとも形容されますその効果から床促進や着床後の受精卵の成長に働きかける事ができると考えられていますこの事が妊娠に結び付く上で有効になるのです 例え卵子と精子が受精する事ができても着床する事ができないと妊娠はできません葉酸がなぜ床率をアップする事ができるのかもう少し詳しく知りましょうまずは子宮内膜強化の作用が挙げられます 葉酸は細胞分裂や増殖に働きかける事からふかふかした健康的な子宮内膜作りを強化できるのですふかふかしていて健康的な子宮内膜は床しやすいと言われていますまた受精卵をしっかりと守り定着させる力もあります 着床も定着も高める事ができるので妊娠に至りやすくなるのですまた子宮内の血の巡りを良くする効果もあります葉酸は造血作用と血液をサラサラにする力も持っています この事で子宮内の血の巡りが活性化されれば受精卵の成長が促されます妊娠できないで辛い思いをしている夫婦も少なくありません自分の夫をパパにしてあげたいのにできない周りは子供を授かっているのに自分達夫婦には子供ができない嘆いている人は葉酸サプリの力を借りてみましょう 妊娠に向けていい結果を得る事ができるかもしれませんよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です